ドクターブログドクターブログ
背景背景

院長が日々の雑感・つぶやきを投稿するブログです。

姫路皮膚科医会、はり姫、光線療法
2022/01/22

こんにちは、いっかくです🦄

本日、姫路皮膚科泌尿器科医会(姫路皮膚科分科会講演会)に参加しました。今回はWeb開催でした。

いよいよ今年の5月1日に、製鉄記念広畑病院と姫路循環器病センターが合併して誕生する新病院である、兵庫県立はりま姫路総合医療センター(通称:はり姫)が開院します。
病床736床(当初は640床)、医師数200名という大学病院規模の新病院です。

今回、新病院の皮膚科の診療体制について製鉄記念広畑病院皮膚科の先生からご説明がありました。

私が製鉄記念広畑病院に勤務していた時には、一般的な皮膚疾患の患者さんも診察していましたが、新病院の誕生後は患者さんの住み分けが今より明確になり、
「クリニックで診療可能な患者さんはクリニックで、
 病院で治療が必要な患者さんが病院で治療する」
という診療体制になります。

このように新病院と各クリニックの「病診連携」が、より重要になってきます。
今後も病院とクリニックがさらに密に連携して、姫路市・太子町・たつの市のみなさんが安心できる皮膚科の診療体制を整えていければと思います。

なお、統合移転に伴い、4月23日(土)~5月8日(日)までは製鉄記念広畑病院病院は休診となり、新病院での診療開始は5月9日(月)からとなります。

新病院の説明後は、大阪医科薬科大学皮膚科の森脇教授から皮膚科学についてのご講演がありました。

光🌞(紫外線:UVA、UVB、可視光線、赤外線)は皮膚に作用し、日焼けやシミ、シワ、たるみ、皮膚癌など密接に関連しています。

光🌞の中でも、あまり美容には良くないイメージの紫外線ですが、紫外線の一部の波長を有効に活用した治療方法が「光線療法」です。
当院ではアトピー性皮膚炎や乾癬、白斑、円形脱毛症、掌蹠膿疱症、皮膚のかゆみなどに対して、多くの患者さんが受けておられます。

今回のご講演で改めて光線療法の有効性を再確認しました✨

アトピー性皮膚炎や乾癬の治療には、近年どんどんと新しい薬剤が発売されています(当院ホームページ参照)が、薬剤費が高額なことと、副作用に注意が必要な場合があります。

その点、光線療法は比較的治療費用も安価(3割負担で約1000円)で安全性も高い良い治療です。みなさん、根気よく頑張って通院してくださっています!お悩みの方はぜひご相談くださいね🤗

クリニックと病院の先生方と連携を取りながら、クリニックでできることを最大限患者さんにお届けできるよう、今年も頑張っていきたいと思います🌈

いっかく皮膚科クリニック
いっかく皮膚科クリニックは、姫路市広畑区にある皮膚科医院です。皮膚科の診療とともに、皮膚腫瘍の手術、シミ・ほくろ・イボ治療、医療レーザー脱毛などの美容皮膚科診療を行います。

このホームページは当クリニックを受診される方が、参考のためにご覧いただくページです。医学は日々進歩しており、記載している内容が最新でない可能性もあります。同じ病名や症状でも、治療方法はお一人お一人異なりますので、自己判断されず必ず医師にご相談ください。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ドクターブログドクターブログ
美容ブログ美容ブログ
クリニック紹介はこちら

【アクセス】
〒671-1156 姫路市広畑区小坂96-1

■お車ご来院の方
イオン姫路大津店から東へ直進750M
駐車場25台完備
■電車ご来院の方
JRはりま勝原駅(新快速も停車)から徒歩6分

地図

求人募集情報

スタッフ募集スタッフ募集
医師募集医師募集

順番ネット予約