傷あと傷あと
背景背景

傷あと

手術の後、傷あとは長期間にわたって色や形が変化していきます。
当院では、手術後もなるべく傷あとが目立たないような術後のケア方法をご相談させていただくことが可能です。

傷あと

ケロイド・肥厚性瘢痕

傷あとの部分が太くなり盛り上がった状態です。
張力がかかり、なおかつ動く部分にできやすい傾向があります。
難しい話になりますが、病理学的にはどちらも真皮網状層の慢性炎症です。

真皮網状層に傷が生じて、炎症が持続する場合に発症します。
ケロイドに特徴的な硝子化した膠原線維は血管周囲から発生するため、血管内皮機能の低下が関連することが推測されています。

体質(遺伝的因子)、高血圧などの全身性因子、傷が生じた部分の張力(物理的刺激)が発症に関連します。
目立たない傷(瘢痕)にするためには、手術において切開の方向や深さに注意する必要があります。

ケロイド・肥厚性瘢痕

できやすい部位
(ピアスや手術など人為的な傷を除く)

  • 前胸部
  • 上腕~肩甲部
  • 恥骨上部(下腹部)

できにくい部位

  • 頭頂部
  • 上眼瞼部(上まぶた)
  • 前脛骨部(すね)

ケロイド・肥厚性瘢痕と
まぎらわしい皮膚腫瘍

  • 偽リンパ腫
  • 皮膚混合腫瘍
  • 黄色肉芽腫
  • 隆起性皮膚線維肉腫(DFSP)
  • 熱傷瘢痕癌(有棘細胞癌:SCC)
など

治 療

  • ステロイドテープ
  • ステロイド局所注射
  • テーピング
  • 内服薬:トラニラスト(リザベン)、柴苓湯(漢方薬)
  • 手術
  • 放射線
  • レーザー
  • ニキビの治療:胸や背中ニキビができやすい人
いっかく皮膚科クリニック
いっかく皮膚科クリニックは、姫路市広畑区にある皮膚科医院です。皮膚科の診療とともに、皮膚腫瘍の手術、シミ・ほくろ・イボ治療、医療レーザー脱毛などの美容皮膚科診療を行います。

このホームページは当クリニックを受診される方が、参考のためにご覧いただくページです。医学は日々進歩しており、記載している内容が最新でない可能性もあります。同じ病名や症状でも、治療方法はお一人お一人異なりますので、自己判断されず必ず医師にご相談ください。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ドクターブログドクターブログ
美容ブログ美容ブログ
クリニック紹介はこちら

【アクセス】
〒671-1156 姫路市広畑区小坂96-1

■お車ご来院の方
イオン姫路大津店から東へ直進750M
駐車場25台完備
■電車ご来院の方
JRはりま勝原駅(新快速も停車)から徒歩6分

地図

求人募集情報

スタッフ募集スタッフ募集
医師募集医師募集

順番ネット予約