脂漏性皮膚炎・フケ症脂漏性皮膚炎・フケ症
背景背景

脂漏性皮膚炎・フケ症

頭皮、髪の生え際、眉毛、鼻のわき、耳の中、耳の後ろ、前胸部、わきの下にかさかさした角質と赤みを生じる疾患です。
赤みがほとんどなく、フケが多くなる「フケ症」は、古くなった頭皮の角質がはがれ落ちるもので、脂漏性皮膚炎の軽いものです。

原因

皮脂の分泌過剰、カビ(真菌)のほか、ストレス、ビタミン代謝異常、不適当な洗顔や洗髪(すすぎ不足や洗い過ぎ)などがあり、いくつかの原因が重なって発症・増悪すると考えられています。

脂漏性皮膚炎・フケ症

マラセチアについて

脂漏性皮膚炎の原因の一つとして、カビ(真菌)の一種であるマラセチアが注目されています。
マラセチアは毛包の常在菌(通常は無害の菌)ですが、生きていくために脂質を必要としており、皮脂分泌の多い脂漏部位に多く生息しています。
マラセチアが作る様々な物質が炎症を起こし、赤みやかゆみ、ふけを引き起こします。

フケについて

フケは新陳代謝によって古くなった表皮細胞(角質)がはがれ落ちたもので、誰にでも生理的に発生します。
パラパラ落ちる乾性のフケと、頭皮にくっついたベタベタした湿性のフケの2タイプあります。
乾性のフケは洗髪のし過ぎなどによって頭皮が乾燥するために発生します。
湿性のフケは頭皮の皮脂の分泌が多い人に発生しやすく、脂漏性皮膚炎の先行型または軽症と考えられています。

治療

ステロイド外用剤

炎症が見られる場合は主にステロイドの塗り薬を使用します。
脂漏性皮膚炎は繰り返しやすいため、治療も長期になります。ステロイド外用薬を長期に使用すると、皮膚が薄くなったり、毛細血管が広がるといった副作用が出やすくなります。

抗真菌薬の外用

カビ(真菌)であるマラセチアの増殖を抑えますが、炎症自体もある程度抑えます。ステロイド外用薬と比べると効果は緩やかですが、副作用が出にくく、使用を中止した後も症状が落ち着いている期間が長く、一旦改善した後に再発しにくくなります。

日常生活で気を付けること

シャンプー

過剰な洗髪やシャンプー剤が皮膚への刺激になりますので、シャンプーを良く泡立てて、頭は爪を立てずに指の腹でやさしくていねいに洗います。
洗髪後に頭髪や頭皮に付着したシャンプーを十分に洗い流すことは、毛髪のキューティクルへの影響や頭皮への刺激の観点からも大切です。短髪では11リットル、長髪では15リットルを目安に、十分にすすげたという感覚が得られるまですすぐことが推奨されます。
低刺激のマイルドなシャンプーを使用すれば、毎日洗髪しても問題ありません。フケ症の場合、少なくとも1日おきに行ないましょう。
ミコナゾールという抗真菌薬を配合したシャンプーを使用することで、マラセチアの菌量を抑えることができます。ご希望の方は当院でもご購入いただけます。

ミコナゾール配合シャンプー

コラージュフルフルプレミアムシャンプー コラージュフルフルプレミアムシャンプー

2e(ドゥーエ)シャンプー

2e(ドゥーエ)シャンプー 2e(ドゥーエ)シャンプー
食生活

かたよった食事内容や不規則な食生活は、脂漏性皮膚炎を含めた皮膚疾患に悪影響を及ぼしますので、栄養のバランスを考えた、規則正しい食事を心がけましょう。

規則正しい生活

ストレスや過労、睡眠不足などは悪化の原因となります。規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠をとるようにしましょう。

乳児脂漏性湿疹
(しろうせいしっしん)

生後2~4週頃から、頭皮、顔(眉毛、額、眉間、頬、耳の周囲)などの皮脂の分泌が盛んな脂漏(しろう)部位に赤い発疹やかさぶたが生じます。 赤ちゃんの3人に1人が経験するよくある湿疹です。

お湯だけでは皮脂が落ちにくいので、1日1回はシャンプーや石けんで丁寧に洗いましょう。
頭皮や眉毛に固着した黄白色の厚いかさぶた(乳痂)には、入浴30分前にオリーブ油(局方)を綿花で浸して塗り、十分に浸軟させておいてから、石けんでよく洗うと落ちやすくなります。1回では取れませんので数週間続ける必要があります。

石けんで洗った後、湿疹がある場合は、ワセリン、アズノール軟膏、弱いステロイド軟膏などを塗って治療します。
生後6ヶ月ごろにかけて、症状はだんだんと改善していきますのでご安心ください。

乳児脂漏性湿疹

アトピー性皮膚炎との違い

アトピー性皮膚炎の場合は乳児では2ヶ月以上、小児では6ヶ月以上、かゆみのある皮疹が左右対称に持続することが特徴です。
ある一時点の症状だけで区別するのは難しいことが多いのてすが、他にも、全身に湿疹がある、耳(耳周り・耳切れ)や頭部(特に後頭部~項部)に症状が強い、アトピー素因(家族にアトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎)などがあると、アトピー性皮膚炎の可能性があります。

2e(ドゥーエ)babyシャンプー

2e(ドゥーエ)babyシャンプー 2e(ドゥーエ)babyシャンプー
いっかく皮膚科クリニック
いっかく皮膚科クリニックは、姫路市広畑区にある皮膚科医院です。皮膚科の診療とともに、皮膚腫瘍の手術、シミ・ほくろ・イボ治療、医療レーザー脱毛などの美容皮膚科診療を行います。

このホームページは当クリニックを受診される方が、参考のためにご覧いただくページです。医学は日々進歩しており、記載している内容が最新でない可能性もあります。同じ病名や症状でも、治療方法はお一人お一人異なりますので、自己判断されず必ず医師にご相談ください。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ドクターブログドクターブログ
美容ブログ美容ブログ
クリニック紹介はこちら

【アクセス】
〒671-1156 姫路市広畑区小坂96-1

■お車ご来院の方
イオン姫路大津店から東へ直進750M
駐車場25台完備
■電車ご来院の方
JRはりま勝原駅(新快速も停車)から徒歩6分

地図

求人募集情報

スタッフ募集スタッフ募集
医師募集医師募集

順番ネット予約