姫路市の皮膚科 いっかく皮膚科クリニック/医療レーザー脱毛も対応 たつの市 太子町からもすぐ/皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、小児皮膚科、皮膚外科

トップページへ
料金表ページへ

 

トップページへ

いっかく皮膚科クリニック
〒671-1156 姫路市広畑区小坂96-1
TEL079-239-7716
皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、小児皮膚科、皮膚外科

超高濃度ビタミンC点滴療法

ビタミンC(アスコルビン酸)にはとても強力な抗酸化作用があるため、美肌効果・アンチエイジング・健康増進・免疫力向上・抗がん作用など多くの効果があります。


犬や猫、鳥などと違い、われわれ人間は自分の超高濃度びたみんC点滴療法体内でビタミンCを作ることができないため、食事などからビタミンCを摂取する必要があります。
しかし、ビタミンCを口から摂取しても体に吸収される量はごくわずかで、1度にたくさん摂取しても一定の量以上は吸収されにくくなります。


ビタミンCを点滴で大量に投与することで、その何十倍もの量が直接血液中に入り、ビタミンCを必要とする全身に行きわたります。

ビタミンCの美肌・アンチエイジング・健康増進効果

増進効果ビタミンCには細胞の活性化による美肌効果やアンチエイジング効果があります。


点滴でビタミンCを大量に投与すると、高濃度のビタミンCが身体のすみずみにまで行きわたるため、より高いレベルの美容効果が期待でき、身体の中から若く美しくなる最先端のアンチエイジング治療です。


さらにビタミンCには健康を維持、増進させる働きがあるため、高濃度ビタミンC点滴で次のような効果が期待できます。

 

効果1:メラニン生成の抑制、還元(美白)作用

肌が紫外線を浴びると、肌を守るためメラニンが生成されます。ビタミンCにはシミの原因になるメラニンの生成を抑制し、還元させる働き(美白作用)があるので、シミの予防、改善効果があります。活性酸素から肌を守り、皮脂の分泌を抑制してニキビを予防・改善する効果もあります。

効果2:コラーゲン生成の促進作用

コラーゲンは皮膚の線維芽細胞から作られます。ビタミンCはしっかりとしたコラーゲンの生成を促進し、肌のハリや弾力を保つことができます。ビタミンCが不足するとしっかりしたコラーゲンが生成されないので、キメのあらい肌になってしまいます。

効果3:抗酸化作用、疲労回復・抗ストレス効果

ビタミンCは強力な抗酸化作用をもつため、紫外線などにより発生した活性酸素を無毒化します。仕事、タバコ、大気汚染などによる多くのストレスでビタミンCが消費されてしまいますが、ビタミンCの抗酸化作用で疲労の回復を早め、ビタミンCを摂取することでストレスが緩和されます。

効果4:免疫力向上、がん予防作用、生活習慣病改善効果

ビタミンCはリンパ球の働きを活性化し、抗ウイルス作用や抗がん作用のあるインターフェロンを増やし免疫力を向上させます。動脈硬化の原因になる過酸化脂質の生成を抑え、生活習慣病の改善効果もみられます。

このような方におすすめです

・シミが気になる方
・美肌を維持、目指したい方
・お肌のハリや弾力が気になる方
・肌荒れしやすい方
・ニキビができやすい、治りにくい方
・健康を維持・増進したい方
・疲れやすい方

・風邪をひきやすい方、免疫力を上げたい方

・疲労やストレスをやわらげたい方
・モチベーションを上げたい方
・冷え性、肩こりを治したい方
・タバコをたくさん吸う方
・紫外線をよく浴びる方
・活性酸素を除去したい方
・がん予防を考えている方
・老化、生活習慣病を予防したい方

 

治療方法について

週1回〜月に1回、ビタミンCを12.5〜25g点滴します。
点滴にかかる時間は30分〜1時間です。
ビタミンCは正常な細胞を痛めないため、副作用の心配はほとんどありません。

初回はG6PD検査を行います

日本人では非常にまれですがG6PD欠損症の方に高濃度ビタミンC点滴はできませんので、当院では安全性を第一に優先し、初回のみG6PD定量検査を行います。

 

♪防腐剤なしのビタミンC注射薬を使用しています♪


マイラン社のビタミンC注射薬当院では、製造工場からクリニックに届くまで2〜8℃で冷蔵空輸された正規輸入の防腐剤の入っていない安全なマイラン社のビタミンC注射薬を使用しています。


国産のビタミンC製剤には防腐剤が入っているため、高濃度ビタミンC点滴療法には使用できません。
また、冷蔵輸送されていない製剤では、ビタミンC(アスコルビン酸)がデヒドロ・アスコルビン酸(酸化型アスコルビン酸)に変化し、ほとんど効果がなくなってしまいます。

 

 

超高濃度ビタミンC点滴療法(無添加)の料金(税別)
12.5g(ハーフ) 7,000円
25g(フル) 12,000円
50g(ダブル) 15,000円
G6PD検査(初回のみ) 5,000円

お気軽にお電話で,050-5533-3156

 

 

 

ビタミンCについての詳しい説明

・抗酸化(還元)作用
ビタミンCの強力な抗酸化(還元)作用は、エンジオール基という構造に由来します。
水に溶けたビタミンCはエンジオール基の水酸基(-OH)から水素イオンを1個放出したアスコルビン酸モノアニオンとして存在します。

 

ビタミンCは電子(e-)を失う酸化反応、すなわち相手を還元する反応は2段階進みます。つまり、相手に2つ電子を与えることができるため、抗酸化(還元)力が強いといわれます。2つ電子を与えるとアスコルビン酸モノアニオンは、デヒドロアスコルビン酸になります。一部は還元型グルタチオン(GSH)から電子をもらってアスコルビン酸モノアニオンに戻って再利用されます。

ビタミンCは、スーパーオキシドラジカルやヒドロキシラジカルといった活性酸素種(ROS)に電子を与えて、水にして消去します。

 

ビタミンCはFe3+に電子を与え還元し、Fe2+にします。Fe2+は酸素に電子を与え、スーパーオキシドラジカルが発生します。スーパーオキシドラジカルはSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)により過酸化水素(H2O2)になります。生じたH2O2は血液中では、血球細胞内や血漿中のカタラーゼや赤血球内に存在するグルタチオンペルオキシダーゼにより水と酸素に速やかに分解されます。

・抗がん作用
血液中でビタミンCが高濃度になると、腫瘍細胞外の間質液へも高濃度のビタミンCが移行します。間質液中でビタミンCは酸化されて(相手を還元して)電子を失い、最終的にH2O2が発生します。
H2O2は細胞膜を容易に透過するため、多くの腫瘍細胞はカタラーゼやグルタチオンペルオキシダーゼなどの量が少ないため、H2O2による障害を受けやすく、細胞内でミトコンドリアが障害を受けてATP産生が減少し、細胞死が誘導されると考えられています。

・コラーゲンの重合
ビタミンCはコラーゲンの水酸化に働くFe2+(2価の還元型金属)を維持する補因子として働きます。ビタミンCがないとコラーゲンがあってもキメの粗い肌になります。

・アドレナリンの合成
ビタミンCは副腎に特に多く含まれ、ストレス緩和のために体内で分泌されるアドレナリンの生成に関わっています。そのためビタミンCが少なくなるとうつ傾向になります。

・ビタミンC欠乏による出血傾向・壊血病
ビタミンCが欠乏すると出血傾向(点状出血、出血斑)が現れます。ビタミンCはコラーゲンの重合に関わるので不足すると血管がもろくなるためです。重度になると壊血病になります。世界ではいまだにビタミンC摂取不足による壊血病の患者さんが報告されています。

・鉄の吸収
鉄は3価イオン(Fe3+)では吸収されにくいため、2価鉄イオン(Fe2+)として小腸で吸収されます。ビタミンCがFe3+をFe2+に還元して鉄イオンの吸収を促進します。

 

 

姫路市の皮膚科 いっかく皮膚科クリニック/ たつの市 太子町からもすぐ/皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、小児皮膚科、皮膚外科

 


いっかく皮膚科クリニック/ たつの市 太子町からもすぐ/皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、小児皮膚科、皮膚外科



* 診療メニュー *